整骨院ってどんなところ?


整骨院接骨院では、柔道整復師という骨折、脱臼、捻挫、打撲などのケガの治療を専門に行う国家資格者がいる治療院のことです。

 

3年間、養成所、専門学校に通い、卒業後、国家試験に合格したものだけが、厚生労働大臣より免許が与えられ、柔道整復師になることができます。


整形外科などの病院では、レントゲンやMRIなどの医療機器はありますが、整骨院にはそういった医療機器はありません。そのため、整骨院では、しっかりと患者さんの症状を聞く問診と、徒手検査法といわれる検査を行っていきます


治療方法は、患者様の状態によってさまざまですが、今まで培ってきた知識と技術でそれぞれの患者様にあった治療を行っていきます


一般的には、マッサージのような手技療法や電気治療、温熱、冷却治療、運動療法などを行うことが多いです。

 

よく、整体院と一緒にされてしまうことがありますが、整体師とは、国家資格者ではなく、民間資格者と言われ、交通事故のケガの治療を自賠責保険で扱うことができません。

交通事故 治療 むち打ち 札幌 中央区